ボードゲーム

オッドソックス/Odd Socks (2021)

今日発売されたReiner Knizia先生のトリックテイク作品です。TLでハルバラドさんが購入ついでに遊びませんかとつぶやいていたので仕事終わりに相乗りさせていただき、2人ゲームを時間まで遊んで私も購入しました。スートの概念が無くリボーグしようがないのとトランプも無いのでトリックテイクを知らない方でもパーティー感覚で遊べて良いですね。
 
カードのデザインとコマもポップで温かみがあってとても良いです。トリックテイクはトランプで遊んでいると傍目から見て何を遊んでいるのか分からないし地味な見た目で圧倒的に映えないのでキャッチーな見た目は遊んでいても周りで見ても大事な点と思います。

先生のゲームは多作かつ同じゲームの名前を変えたリメイクがたくさんあるので情報を追うのが一苦労しますね(汗)

今調べてみた感じは以下のようになります。それぞれパブリッシャーが異なるので詳細はググって、いや、ギクってくださいと言うのかな(笑)

綱渡り/Drahtseilakt (1999)
カップル危機一髪/Relationship Tightrope (1999)
禅マスター/Zen Master (2010)
フィフティフィフティ/Fifty Fifty (2010)
オッドソックス/Odd Socks (2021)

カードを収めても若干空間があるのでスリープを入れても対応できるようにしているのかな。カードをまとめているのが帯状のビニールなので下の方にあるカード1枚の角が最初からほんのちょっと折れていましたがスリープに入れてしまえば許容の範囲内でしょう。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記