ボードゲーム

2021/01/31 新宿ゲーム会

2021/01/02 第34回新年ゲーム会」でテラフォーミングマーズを一緒に遊んだ方がクローズ会を行っているということで律さんに紹介していただきテラフォーミングマーズを一度は遊ぶ会に参加しました。主催のHさんが最近テラフォーミングマーズにはまり何度か遊んでいるのですが一度も勝ったことがないというので勝つまで遊ぶというコンセプトのようです。最近になって「2000/07/08 なかよし村2次回」でお世話になった方と同じと気づいて、引っ越しをして以前と場所は異なるのですが20年振りの邂逅に何か特別なものがあるのではと驚いています。

今回遊んだゲームは
テラフォーミング マーズ(38)
ライアーズダイス(29)
グリード(9)
シンドバッド(初)
北条投了殺人事件(初~2)
ファイブ ハンドレッド(2)
ザ クルー 第9惑星への旅(6)
です。

 

テラフォーミング マーズ 5人 プレイ210分

ヴィーナスとプレリュードの拡張セットを入れてまったりと遊びました。Hさんも私もコロニー拡張はいまいちわからないのでこの2つの拡張セットを入れて遊ぶのが今丁度良い感じです。勝者はなんとHさん初勝利、これでテラフォーミング マーズの呪縛が解けたでしょうか(笑)

 

ライアーズダイス 5人 プレイ35分

お昼休憩の後ゆっくりしながら定番のライアーズダイス(ブラフ)を遊びましょうと提案。勝者はHさん、お見事でした。

 

グリード 5人 説明とプレイ30分

お次もお手軽なダイスゲーム。こちらはビッドをするのではなくてダイスの目で役を作って得点を重ねていくタイプのゲーム。このタイプのゲームを作るのは簡単なのにフォロワーをなかなか見かけないのは不思議。というかありきたり過ぎて存在しているのだけど目に留まらないだけなのかもしれませんね。今パッと思い当たるのは「スロットブラザーズ」くらいかな。勝者はOさん、お見事でした。

 

シンドバット 5人 説明15分 プレイ90分

お次は山積みになっているゲームの中からリクエストしたのがこれ。周りすごろくでお金を儲けて一定の金額を持ってゴールに着いたら勝ちというもの。基本的には道中の島で特産物を買ってスタート地点で売れば一番儲かる仕組みになっています。中盤に海賊ゾーンがあり、普通にサイコロを振って突破しようとして失敗すると身ぐるみ剝がされてゲームスタート時から開始となるので危険を冒すことは通常しないのですが、ルール説明を良く聞いていなかった私はめぼしいアイテムも無かったのでそのまま突っ込みあえなくゲーム開始時に戻されてしまいました。積み重ねたお金が勝利条件なので初期状態に戻されたらまったく勝ち目がなくなるのでこの後の時間はなんなのだろうという思いをしながらゲームを進めるのでした(笑) ぐるぐる回りながらお金を稼ぐゲームというととても古い記憶で「バンカース」と「億万長者ゲーム」を思い出しました。最近のだと「シエナ」がそれにあたるかな? ぐるぐる周回という部分だけならば「グレート ウエスタン トレイル」「マラカイボ」が最先端でしょうか。勝者は律さん、お見事でした。

 

北条投了殺人事件 5人 説明1分 プレイ15分・25分

ゲームシステムはともかくとして、非常に熱のこもったアツいゲームであることは確か、 容疑者カードのフレーバーがゲームそっちのけでいちいち面白いです(笑) 初級ルールはOさん、上級ルールは律さん勝利でした、お見事でした。

 

ファイブ ハンドレッド 5人 説明7分 プレイ30分

5人で遊ぶトリックテイクと言ったら「ナポレオン」を推すのですが、ブリッジを嗜むプレイヤーは絵札取りよりもコントラクト(ビッド)の方がよりテクニカルで好みらしく、いつだったかの草場さんと遊ぼう会の時に提案したら見事に却下されてしまいました(笑) 「大富豪(大貧民)」と同じくローカルルールが多数あるので「ナポレオン」を知っている同士だとゲームを始める前のルールの擦り合わせが大変とのことです。私が「ナポレオン」を知らない方に教えるときは私好みのルールになっているので今までスムーズに導入できましたが、いろいろ経験してきた方はそうもいかないのですねぇ。

このゲームを最初に遊んだのは東京ナポレオン倶楽部でナポレオンを遊ぶ合間に教えていただいたのですが、当時はトリックテイクを今ほど理解していなかったので全く面白いとは思わなかったのですね、ビッドをどうしたら良いかまったくわけがわからない状態で遊んでいました。まあ、この手のゲームは何度も遊んで感覚を掴んでいくしかないと思うので1度で理解しようなどと思う方が浅はかでした(笑) そんなこんなで最近ではトリックテイク好きになったので今遊べば楽しめるんじゃないかという思いもあり、リクエストしたのでした。ビッドをどう出るかはまだ難しいですが、ゲームを楽しむことはできました。勝者は律さん、お見事でした。

あ、今ゲームファームのページを見てきたら「ファイブ ハンドレッド」も私が教わったのと若干ルールが異なっていました。一番大きい差はデクレアラーとパートナーが最初は分からない(秘密にする)でトリックを始めるというところです。このルールは私が知っている「ナポレオン」と同じですね。

「ブラックレディ」も最初に草場さんに教えていただいたルールでずっと遊んでいるのでカードパスや最初のリードプレイヤーやハートブレイクやシュート ザ ムーンのルールがWindowsのおまけについている「ハーツ」とは違うなと思っていましたが、やはりメジャーなゲームはそれぞれのコミュニティで遊ばれバリアントと言うか細かにルールが変わっていくものなのでしょう。ヒット作が出た後にフォロワーがたくさん出るのも大きな枠組みとしては同じと思います。

 

ザ クルー 第9惑星への旅 4人 プレイ60分

カレーをご馳走になり、本日最後のゲームをまったり遊んで解散となりました。

 

Hさん、皆さまありがとうございました!

 

ボードゲームテラフォーミング・マーズ ~火星地球化計画~ 完全日本語版 (Terraforming Mars)

ボードゲームテラフォーミング・マーズ拡張 プレリュード 完全日本語版 (Terraforming Mars: Prelude)

ボードゲームテラフォーミング・マーズ 拡張 ヴィーナス・ネクスト 完全日本語版 (Terraforming Mars : Venus Next)

ボードゲームブラフ 日本語版 (Bluff)

ボードゲームグリード (Greed)

ボードゲームバンカース

ボードゲーム億万長者ゲーム

ボードゲームグレート・ウエスタン・トレイル 日本語版 (Great Western Trail)

ボードゲームマラカイボ 日本語版 (Maracaibo)

ボードゲーム北条投了殺人事件

ボードゲームザ・クルー:第九惑星の探索 完全日本語版 (The Crew: The Quest for Planet Nine)

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 Shun.のボードゲーム日記