ボードゲーム

2021/12/27 取手ハウス合宿 2日目

1日目の日記はこちらからどうぞ。
3日目の日記はこちらからどうぞ。
 

2階の寝室は2月の愛川合宿に匹敵するくらいの極寒で、ゆたんぽ一つでは心もとないし人数も少なかったので一人大島部屋で床にホットカーペットを敷いて暖めて寝ました。それでも顔面が凍るくらいの寒さで夜中に目を覚ましてしまいました。顔が冷たすぎて起きたのは初めて(笑) 追加で電気ストーブを付けて寝ました。
 

合宿2日目に遊んだゲームは
オリジンズ:ファーストビルダーズ(7)
マレーシア麻雀(24)(25)
エルドラドを探して(3~4)
郵便馬車(7)
ゴーネンコーネン(3)
宝石の煌き(36)
中国麻雀(6)
です。
 

オリジンズ:ファーストビルダーズ 3人 説明25分 プレイ185分

昨日も遊んだオリジンズをここでも遊びました。ルール説明をするのと聞くのはそれほど難しくはないと思うのですが、プレイの組み立てを考え出すとそれこそ無限に考えられてしまいそうな感じがします。自分のサイコロとアルコンを使い切って1ラウンド終了なので、そこまでの区切りで自分の最大限できるのは何かを考え出すと楽しくも悩ましくて時間が瞬く間に過ぎていきますね。山田さんには難しすぎないかな、と思っていましたが楽しかったと言っていただけたので良かったです。

このゲーム、序盤のワーカーは何よりも大切と思うのですが、律さんが1ラウンド目からゴールドまで使って人口を2つ増やしてワーカーを2つ増やしていたのを見て、これは真似するしかないと思ったのでした(笑) 勝者は律さん、お見事でした。

お昼はカレー
 

マレーシア麻雀 3人 プレイ60分

ここからスミさんが参加。山田さんが買い物に出かけている間に3人でマレーシア麻雀を遊びました。山田さんが通販で購入したマレーシア麻雀牌が届いたばかりというので早速開封して遊びました。牌の裏地がピンクというかあずき色でいいなー、と思うのでした。

捨て牌で河は作りません念のため(定期)。言う方は気が楽でしょうけれど言われた方はいつまでも棘が刺さったままです。ああ面倒くさい(笑)
 

エルドラドを探して 4人 説明5分 プレイ40分・30分

スミさんは2時間級のゲームは無理なので1時間級のゲームを探して久しぶりにドミニオンフォロワーの「エルドラドを探して」を遊びました。クニッツア先生もちゃんと流行りには乗るのですね。説明時間は皆1度はこのゲームを遊んでいる前提です。

1度目はゲームを思い出しながら遊んで、次また新しいゲームにするとルール説明から始まるしプレイ時間も短かったのでもう一度遊びましょうということになり2回遊びました。追加で購入するカードがどれもプレイヤー人数に1足りないところがジレンマが効いて良いですね(笑) 初戦は律さん勝利、お見事でした。


 

郵便馬車 4人 説明5分 プレイ70分

こちらも皆何度か遊んでいる前提の説明時間です。2006年ドイツ年間ゲーム大賞受賞です。律さんは卒なく目標を次々達成していたのが印象的でした。勝者は律さん、お見事でした。

いつもながらおかずがたくさんの夕食~
 

ゴーネンコーネン 4人 プレイ70分

山田さんお気に入りのゲーム。他プレイヤーの手番中にもサイコロの目がもらえるところが好きなのかな。勝者や山田さん、お見事でした。


 

宝石の煌き 4人 プレイ35分

リソース管理+拡大再生産の一番簡素で面白いゲーム。最初は点数が取れなくともレベル1のカードをいくつも取ってチップを払わなくてもカードが取れるようになることがとても楽しいですよね。勝者は律さん、お見事でした。


 

中国麻雀 4人 プレイ110分

そう言えばスミさんは元々中国麻雀合宿のメンバーでしたということでリクエストしました。マレーシア麻雀と比べて嶺上牌をどこから自積るかと花牌の扱いなど細かな部分が異なるので今どちらの麻雀を遊んでいるのかを意識しないと間違えやすいですね。勝者はスミさん、お見事でした。

中国麻雀では七対子は高得点なのです。
 

マレーシア麻雀 3人 プレイ90分

さて24時をまわってスミさんが就寝したので残った3人で気のすむまでマレーシア麻雀を遊びました。


 

ボードゲームオリジンズ:ファーストビルダーズ 日本語版 (Origins: First Builders)

ボードゲームエルドラドを探して 新版 完全日本語版 (The Quest for El Dorado)

ボードゲームエルドラドを探して 新版 拡張 英雄と呪い 完全日本語版 (The Quest for El Dorado: Heroes&Hexes)

ボードゲーム郵便馬車 ドイツ語版 (Thurn und Taxis) [日本語訳付き]

ボードゲームゴーネンコーネン (Gonnen Konnen) [日本語訳付き]

ボードゲーム宝石の煌き 日本語版 (Splendor)

ボードゲーム宝石の煌き:都市 日本語版 (Cities of Splendor)

--------

検索用メモ

オリジンズ:ファーストビルダーズ(7)/Origins: First Builders (2021)
マレーシア麻雀(24)/Mahjong (1850)
エルドラドを探して(3)/The Quest for El Dorado (2017)
エルドラドを探して(4)
郵便馬車(7)/Thurn and Taxis (2006)
ゴーネンコーネン(3)/Divvy Dice (2020)
宝石の煌き(36)/Splendor (2014)
中国麻雀(6)/Mahjong (1850)
マレーシア麻雀(25)

-ボードゲーム
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記