ボードゲーム

2022/07/30 新宿ゲーム会

まだこの時期は暑かったですね。アップが3ヶ月遅れなので季節がずれている感覚に陥いります。一年中夏ならいいのに。

今回遊んだゲームは
敗者の権利(4)
鋼鉄都市(初)
蔵咲(初)
モンスターズ・オン・ボード(初)
シャーデンフロイデ(初)
です。
 

敗者の権利 5人 説明4分 プレイ20分

開幕メンバーが集まるまでのつなぎに遊びました。久しぶりにすづきさんと遊びたいですね。勝者はなべさん、お見事でした。


 

鋼鉄都市 3人 説明50分 プレイ165分

S間師匠から預かってずっと積んでいたゲームをルールブック素読みでも良ければということで出してみましたら、どんとこい! ということでしたのでお言葉に甘えて遊びました。

ドミニオンの拡張がばんばん出まくるデッキ構築システムの全盛期から少し後ろの時期になるのかな、そんな頃に出てきたゲームです。ユニークなポイントとしては自分のデッキが2種類あって、デッキの強化とカードのドローを毎ラウンド選択することです。2種類バランスよく強化しても良し、片方に特化しても良しと、プレイヤーの好みに応じてカスタマイズするのが楽しいですね。勝者はジャンクさん、お見事でした。


 

蔵咲 3人 説明20分 プレイ75分

「ラブレター」のデザイナー、カナイセイジさんの新作兼クラウドファンディングで最近TLを賑わせていた縁起物です。なんで皆日本酒のクラウドファンディングなんかやっているんだろう? と思っていましたがボードゲームだったのですね。モロヘイヤさんの持ち込みで遊ばせていただきました。

システムはオーソドックスなワーカープレイスと感じました。日本酒を作る原料と酒樽と販売先を上手くコントロールして得点を重ねていきます。イベントカードでの他プレイヤーを攻撃できる効果が意外にえげつないところが好みがわかれるかも、個人的には好き(笑) 勝者はモロヘイヤさん、お見事でした。


 

モンスターズ・オン・ボード 4人 説明20分 プレイ90分

ボードやコマの雰囲気がとても良いモンスター同士のレースゲーム。サイコロをドラフトピックしながら各プレイヤーのボード上でオバケ(モンスター)を進めていきます。

オバケの色とサイコロの色が対応しており、ゴール点が高いオバケやゴール点は低いけどアクションがプラスされる効果があるなど各オバケに特有の効果が付いていて、いろいろな効果をコンボしていく楽しさもあります。ほどよいプレイ感で気持ち良かった。日本語版が出たらちょっと欲しいかも。勝者はジャンクさん、お見事でした。

キックスターター発のデラックス版なのでコマがいちいち可愛い。


 

シャーデンフロイデ 4人 説明2分 プレイ40分

2位じゃだめなんですか!のトリックテイク(ちょっと違う)。発売当初のTLで気になっていてゲームマーケット2022春にて購入しました。カードの角がツンツンして痛いという噂を聞いていたので角まる加工して痛くない状態で遊びました。おそらく角まる加工は必須です(笑) いやぁ、なかなか面白かったです。買って良かったですね。勝者はジャンクさん、お見事でした。


 

アフターにいつもの中華屋で飲み~

山田さん、皆さまありがとうございました!
 

ボードゲーム敗者の権利

↓拡張セットしかヒットしませんでした
ボードゲーム[日本語訳無し] 鋼鉄都市 拡張セット エキスパート&エンジン (City of Iron: Experts and Engines)

ボードゲームSchadenfreude -シャーデンフロイデ-

ボードゲームドミニオン:第二版 日本語版 (Dominion Second Edition)

 

--------

検索用メモ

敗者の権利(4)/Haisha no Kenri (2022)
鋼鉄都市(初)/City of Iron (2013)
蔵咲(初)/KURASAKU (2022)
モンスターズ・オン・ボード(初)/Monsters on Board (2022)
シャーデンフロイデ(初)/Schadenfreude (2020)

--------

-ボードゲーム
-, , , , , , , , ,

© 2022 Shun.のボードゲーム日記